2016年04月25日

ハリウッドにやられっぱなし?!?『her』を観て一筋の涙

そんな訳で… かどうかはわかりませんが、
週末、いつものようにYの案内で映画『her』を観ました。

まぁねぇー、とりあえず!?、泣いちゃいましたよん。

というか、泣くというよりも、ツーーーって自然に?勝手に?涙が出ていました。


ツーーーッて。。


ああいうのを「一筋の涙」って言うんですか??

もしかしたら、私、初めて経験しちゃいましたよ!
「一筋の涙」ってやつを。。。?^^


プリプリの唇
プリプリの唇 posted by (C)モリッツィオ



で、姿は見えないんだけれど、・・・・♡

うぅ〜ん、この感覚☆ という感じですなぁ〜〜^^



スパイク・ジョーンズ - Wikipedia

ちなみにこの映画についての町山智浩さんの解説は、私は「はぁーそうですかー」としか思えなかったんだけれど…

2本紹介「ドン・ジョン」「her/世界でひとつの彼女」町山智浩 2014/02/18 https://youtu.be/SPziIuhMwGc

もしかしたら、・・・♥ってことで、次へ進みます^^


もう2年も前に公開された映画なんですね〜 タハハ


posted by maurizio at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 第四モリオ2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テーマは「怒り」だったりするぅ〜★ スルゥスルスル?

というわけで、経緯について書いときます♡ 週末はパソコンを借りることができないので書きたくて書きたくてウズウズしちょりました〜^^

ようやく書けます。
さて。

毎回楽しみに拝読しているキャシーさんのコラムに関するツイートがこちら



で、同時に流れて来て気になったのがこちら


これは、少し前にも似たような話がTwitter上で話題になっていたような…

(アァーダメダ★ コボレオチテイルゥー)ルルルルル〜♪


そして、とにかく、、スカーレット・ヨハンソンさんといえば、声と唇が最高に魅力的な女優さんだ!☆ それに、あたしゃ、彼女が主演をつとめた映画『ルーシー』の主人公が大好きで、あの人柄の良さがまんまスカーレット・ヨハンソンはんのルックスで焼き付いちゃっているんだよなぁ〜(←ま、これって、どうなの?★?とはちょっと思いますが…^^)

で、繋がったのが↓コレ


そして進んだ先が↓ココ

島の生活: やっと言える気がする「私はいつでも貴方の味方だよ」2016.04.22


というわけなのだ〜^^


って、ところで、これって、、書いとく意味、あんのかな???(笑)

確保!どっちが?(笑)
確保!どっちが?(笑) posted by (C)モリッツィオ

posted by maurizio at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 第四モリオ2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

やっと言える気がする「私はいつでも貴方の味方だよ」

プリプリの唇
プリプリの唇 posted by (C)モリッツィオ

これを編んだ時の私が何を考えていたのか…
おぼえていません(笑)






なにが「も(この手の映画)」だったんだろう?

詳細がわからないからなんとも言えないけれど、これだけでは我ながらちょっと「バカなの?」という感じがしますね(笑)

アイランド (2005年の映画) - Wikipedia


閑話休題^^


ところで、先日Yが見るから〜ということで、テレビドラマの『重版出来!』というのを見たんですけど、いいドラマだなぁ☆と思う反面、こうしてさらに空洞化!?が進むんだよなぁ★とも思いました。

そして、昨夜、たまたま目を通したのが↓こちら


第172回 やっぱり、人間を描きたい。(橋口亮輔監督編)|本屋さんと私|みんなのミシマガジン


「怒り」についてと、ブロックの積み直し〜♡^^


で、実は、私に、橋口亮輔さんの記事を読む機会を与えてくれたのは、最近フォローさせていただいている「雨宮まみ」さん。。前途「たまたま」と書いたのには 一応 訳があって… が、今日は面倒臭いので省略しておきます。

街の生活: 今さら気づく凄さ 2010.03.15


ほして↑こちらは、私が初めて「CCクリーム」なるものの存在を知った 雨宮まみさんのツイート。。詳しくはまた別の機会に〜^^


ほんでもって、重要な事は、空洞化をどう防ぐのか?!?って事だと思うのですが、これもまた別の機会に…


今日はもういっぱい書き過ぎちゃって
疲れてしまいましたわい♥^^

にゃお(Ciao!)


確保!どっちが?(笑)
確保!どっちが?(笑) posted by (C)モリッツィオ

posted by maurizio at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 第四モリオ2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いま『7月4日に生まれて』とかについて想うこと…

・・・7月4日の独立記念日に生まれ、第二次世界大戦の勇士である父を誇りに思うロン・コーヴィック(トム・クルーズ)は、高校卒業後に海兵隊に入隊し、13週間の訓練の後にベトナム戦争に従軍する。・・・

7月4日に生まれて - Wikipedia



日本に置き換えて考えるとすると…
なにかと物議を醸す「終戦記念日」???

8月15日に生まれて

終戦の日 - Wikipedia


もしそういう方がいらしたら今年71歳か〜

ちなみに↓こちらのおふたりがそう(1945年8月15日生まれ)
アラン・ジュペ - Wikipedia
カレダ・ジア - Wikipedia

日本の著名人にはいないのかなぁ…
1945年で見ると結構いらっしゃるねぇ〜

1945年 - Wikipedia

へぇー、あの人もこの人もという感じだぁ。。。☆^^



そして、そして、、

ここ1年間ほどTwitterをフォローし、
毎回コラムを楽しみに拝読しているキャシーさん♡

いま読んだ↓こちらの内容 ☆ まさに!まさに!な内容です!!!


day.118 学ぶ機会を 与えることの大切さ | bits LOUNGE


・・・つい白黒きっぱり物事を見る・・・

・・・人はみんな現在進行形で、毎日間違ったことを口にしているだろう。自分で気付いて正せるものもあれば、相手の助けを借りないと気付かないことだってある。知識や経験が増えれば意見が変わることもある。昨日まで信じていたことを今日になって間違いだと気付くことだってあるかもしれない。みんな自分自身のペースで学んでいるから、間違いを犯した相手を怒る行為は問題解決に繋がらないことの方が多い。・・・

・・・怒りの向こうにあるもの・・・




アリガタイワー


島の生活: 感情の向こう岸 2012.06.13


そして繋がったのが↓こちら(詳しくは次の投稿で〜^^)



追記:たぶん当初は次の投稿で「繋がった経緯について」書いておこうとしていたと思うのですが、それは次の次の投稿になってしまいました〜♥ ちなみに次の投稿では私の中で話がひとつ先へ進んじゃっています。早く書いちゃわないとこぼれ落としてしまいそうな気がして(ん?「こぼれ落とす??」なんか変さね★ たぶん間違っていますよね、言葉として。許してちょ!)とにかく焦っちゃったんだよなァー

まだまだ焦るよぉ〜^^


posted by maurizio at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 第四モリオ2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間違いの中に生まれて(今日は4月22日★関係ナシ)



あぁー、この人達とは違うんやぁー



なんで私はこんなことを再確認しているのでしょう…
情けない。

もっと早くにボタンの掛け違いに気づけていたらなぁ〜
それにまだ間違っているのかもしんないしぃ…

ふぅ〜〜〜


President Obama Mourns Death of 'Creative Icon' Prince
| Rolling Stone



免許取り立ての姉の車の助手席を思い出す曲
それとなぜか学校の図書館も…


シーラーE. は、とにかく大好き♡(先日YouTubeで観た 現在に近い彼女の姿から より一層 ステキ!♡と思った〜^^)


町山智浩さんのツイートは他にもあるし、それらはたぶんプリンスの楽曲の一部なんだろうけれど、・・・・



もうね。。音楽も、政治も、…きっと何もかもが違っているんでしょうねぇー 〇〇以外は… ♡^^ たぶん


と、


そんなことを思った今日であります。

7月4日に生まれて - Wikipedia

モリッツィオのキャラ設定を再度やり直して
再出発したいもんでありまつるぅー  ウゥーーーーー ☆^^

あみぐるみ☆モリッツィオ
あみぐるみ☆モリッツィオ posted by (C)モリッツィオ

posted by maurizio at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 第四モリオ2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

M君はもう知っただろうか?

中学生の時、プリンスが好き☆ということを表明して、なんとなく浮いた存在になった私とM…

M君は今朝の訃報をどのようにして受け取ったのだろう???(早い人には昨日の夜中?…M君はもう受け取っただろうか?それとも朝の忙しい時間、まだ知らずにいるかもしれないねー)


状況は全然違うし、何もかもを一緒くたにするような態度は避けたいことではあるけれど、、、私にとってはこの訃報、デヴィッド・ボウイの時とまったく同じで…


Yと一緒にYouTubeも見まくっていた…






そしてこの紫のスーツがまさに目に焼き付いていたところで…






そして中学生の時の私にとっては「斬新なもの」として映った Sheila E. のスタイルも(女性が太鼓を叩きながら歌うというスタイル)、沖縄民謡に触れた後の今となっては、・・・なんてなことを考えたりなどしつつ…




他にもいろいろと・・・・・



M君はもう知っただろうかなぁ?

通勤途中の車の中のラジオとか、電車の中の新聞?スマホ?
どういう形で知ったんだろうなぁ?(or 知るんだろうなぁ?)


ロックミュージシャンのプリンスさん死去 57歳
:朝日新聞デジタル



はぁ…


「えぇ」という訃報への驚きは、「あぁ」と変わって、「おぉ(もう)」ってことで一段落するもんなんでしょうかなぁ?????


posted by maurizio at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 第四モリオ2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

予定としての暴言について語る!?FAKE 私の真実?!なんつて

私の場合、具体的な人が今アタマの中にあるから、凄くイヤらしい想像なんだけど…★^^

マスコミの取材だったら喜んで受けるタイプの人っていると思うんですよね〜

取材の内容によってはそれを断るかもしれないけど、その場合「こんなことがあったのよ」的な事を周囲に言いまくるような???


そして、逆のタイプ?!?の人もいる???


で、それはさておき、、

前者のような人がカメラに向かってもし話す機会があったら、私は間違いなく… というかかなり高い確率で、森達也さんが主張されているような「演技」が入ると思うんですよねぇー


その森達也監督の最新作についての『たまむすび』☆
昨日、拝聴しました〜^^






で、↑こちらを聴いた上で、直接には関係のない私の前途の話に話を戻しますと、、、

カメラに向かって喜んで喋っちゃうような人は、カメラがあろうがなかろうが常に演技しちゃっているのではないのかなぁ??と思います… し、もしかしたら、森達也監督の主張もそういうことなのかも?なんていう想像をしたりなんかしつつ…

人間ってそういうものよねぇーという考えを強めています…

ノリノリで演技をするのか、それともなるべくそういうものを排除しようとするのか… 方向性の違い?みたいなものはあるとは思うけど。。。また、カメラが回っていないところでの「演技?」のようなものが人を成長させる面もあると思うし。。

難しいところだな〜^^


で、この映画、『たまむすび』を聴いて、観てみたい気がモリモリ湧いて来ちゃってるんだけれど、、、私の想像を超えるものであって欲しい!という純粋な期待と、もしそうじゃなかったら・・・


「(キサマサイテイヤノー)」


って言いたいね!(観る前からなんなんだけどさっ★^^)


ちなみに、このワテの暴言…
暴言っていうか、まだ口には出していないから、何? 心の中にある、すんげえ柄悪い人に人格変貌!?して思い浮かべた一節・センテンス♥

ま、やいこしいので、単純に「暴言」と言っておくよ…

この私の暴言の裏にはそれなりの事情というか経験のようなものがありまして、、、単刀直入に書いてしまうと「(森達也って渡辺文樹のちょっとちゃんとした版?(敬称略))」みたいな、そんな考えというか… 見解?のようなものが私にはあるのです。。。

詳しくは、まぁ、たぶん… 追々?

映画『311』上映会&トークセッション
あれは3年前♪…ではなくて4年前か〜★posted by(C)モリ…オ

posted by maurizio at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 第四モリオ2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする