2016年12月31日

尻切れトンボで新年へ(でも大きな「答え」が!☆^^)

正直、ムード歌謡っぽい?! 歌い方が…
と、言っては失礼かとは存じますが(ボキャ貧ゆえにご勘弁^^)



すごい才能の持ち主なんだろうな〜ということは理解しつつも、いまひとつ幸福な関係を築いて来れなかった私にとってのジョージ・マイケルはん。【島の生活: あざます!ひらがなの「矛盾」がもっと解けそう!?!☆ 2016.12.28

でもいくつかの私にとって重大なことを気づかさせてくれました…【島の生活: 「faith」と「affirmation」の違い? 2016.12.31



「日本」と「世界」の違い?(日本の特殊性?)(ユーミンさんとの違い?【島の生活: つらたん!『12月の雨』など(影響を受けちゃった曲)2016.12.26】)等々・・・詳細追々^^

そして、↓この時の疑問に対する1つの解答のようなものに辿り着けたような・・・

島の生活: ひとつ目の疑問は「どういう共感なん?」という事 2016.03.04】【島の生活: 気になっているのは人が陥りやすい幻想と現実!?! 2016.03.02

・・・ジョージ・マイケルはんとエイミー・ワインハウスはんから見えた共通点など… から見えた自分・・・



そんな感じです…^^


posted by maurizio at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 第四モリオ2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「faith」と「affirmation」の違い?


「faith」と
「affirmation」の違いが気になって…(【島の生活: あざます!ひらがなの「矛盾」がもっと解けそう!?!☆ 2016.12.28】)


faithの意味 - 英和辞典 Weblio辞書島の生活: イメージの違い4 2016.12.28

affirmationの意味 - 英和辞典 Weblio辞書島の生活: ハッとしてグッと来ちゃった『BREEZIN'「ブリージン」』2016.12.20


辞書で共通している日本語は「確信」…
…わかるのはそれだけ(何もわからない^^)

今は「そんなもんカナ」ってことにして、次へ進みます。。


posted by maurizio at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 第四モリオ2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

イメージの違い4

連日のエロ動画つながりで、、
(エロ動画:『Teste de Fidelidade(忠誠心のテスト?)』と『オンナの噂研究所「キスだけで恋に落ちるのか」』^^→【島の生活: 光の当て方の問題なのかなぁ? 2016.12.28】)

知りました。。
映画『ニンフォマニアック』について ☆ ラース・フォン・トリアー監督の「鬱三部作の最終作」とのことなので、観ない訳にはいきません…(近々レンタルしたいと思います^^)

ニンフォマニアック - Wikipedia
Nymph()maniac - Director's cut - by Lars Von Trier

こ、こ、これは、、ミヒャエル・ハネケ監督の『ピアニスト』の衝撃を遥かに超えそうだすな(また別物の衝撃か?!?)…コワい(笑)

で、
さて、

性愛と宗教心みたいな事は密接に関係すると思うのですが、、私はラース・フォン・トリアー監督やミヒャエル・ハネケ監督の映画を観る時というのは、それほど違和感なくその辺の感覚を受け入れている?・理解している?ように思うのですが、、


例えば、ジョージ・マイケルはんの『FAITH』という曲…

辞書を引いた言葉のイメージと楽曲が合致しません★^^


信頼、信用、(理性・理屈を超えた)信念、確信、信念、信仰、真正の信仰、キリスト教(の信仰)、信条、教旨

faithの意味 - 英和辞典 Weblio辞書


一体どういう訳なのでしょうか???







スティーヴィー・ワンダーはんも同名『FAITH』という曲を最近公開されてますね〜 ↓なるほど^^

スティーヴィー・ワンダーとアリアナ・グランデ、デュエット曲“Faith”のビデオを公開 | NME Japan

映画『SING/シング』スティーヴィー・ワンダー×アリアナ・グランデ 史上最高の夢のコラボレーションが実現!エンディング・ソング「フェイス(原題:Faith)」解禁! | 東宝東和株式会社 オフィシャルサイト



そして、共通するものを感じるよね〜
どうなんやろ??? ((アメリカ的?ということか??))









posted by maurizio at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 第四モリオ2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あざます!ひらがなの「矛盾」がもっと解けそう!?!☆

「fake」と
「faith」が気になって…

fakeの意味 - 英和辞典 Weblio辞書
faithの意味 - 英和辞典 Weblio辞書

ジョージ・マイケルはんの『FAITH』をあらためて聴いてみたのは…6月…^^→【島の生活: Wake Up Alone 2016.06.07】【島の生活: 30年なんてアッという間っちゃー・・・2016.12.26



ジョージ・マイケル、内緒で行なっていた慈善活動が次々と明らかに | George Michael | BARKS音楽ニュース

「男らしさに正解はないと教えてくれた」ゲイ公言していたジョージ・マイケルに感謝の言葉


ジョージ・マイケル - Wikipedia





この曲『FEELING GOOD』は私にとってはニーナ・シモンさんのカバーによるものが最も親しみを感じる曲なのですが…^^→【島の生活: 季節外れの桜と『YOU'LL NEVER WALK ALONE』2016.12.19】【島の生活: 「夢みたい」という言葉について 2013.01.03】【島の生活: すべてが重なり合って交じり合って混ざり合う?「今」2016.06.10

ジョージ・マイケルさんもよく歌われていたみたいですね。この度の訃報に際して私は初めて知りました〜

(元の曲は『THE ROAR OF THE GREASEPAINT』というミュージカルの中で歌われるもののようですね… アンソニー・ニューリーさん - Wikipedia 共作者のレスリー・ブリッカスさんについては日本語のウィキペディアなし Leslie Bricusse - Wikipedia

・・・・



そして↑こちらの動画には、私が約30年前にガッツリ影響を受けているアニー・レノックスさん、デヴィッド・ボウイさん、そしてジョージ・マイケルさんも映られているわけで・・・

島の生活: 《モリコメモ》また!? カナカナ虫がカナカナ鳴いてる…? 2016.12.24】【島の生活: 《モリコメモ》ここんとこ(「この頃」と「この場所」と 2016.12.24

島の生活: Don't underestimate 2012.02.19
島の生活: 矛盾 2012.05.17


どうやら4〜5年前から感じている
“ひらがなの矛盾”になんだかケリがつきそうな〜〜〜^^


そんな気のする年の瀬です。Ciao♡

今感じる矛盾
今感じる矛盾 posted by (C)モリッツィオ

posted by maurizio at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 第四モリオ2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不思議にも最低2種類はある…

前から一度見てみたいと思っていた
しくじり先生……(興味津々^^→【島の生活: トラを被ったつもりのオッサン(残念!ネコでした)2015.05.16】)

TVerで見れることがわかったので
見ちゃいました!『しくじりアーティスト3時間SP』

しくじり先生 俺みたいになるな!! - Wikipedia

ノーコメント★^^
で、次へ進みます。。

(ぜんぜん別の見方も可能…【島の生活: 《モリコメモ》凌駕2 2016.12.13】ハンハン先生のモリッツィオ!?!【島の生活: 物事の善悪は一概には決められない?! これも大きな罠!? 2015.05.20】)

こんな時、私の脳内には
「ゆらゆら帝国」の『空洞です』が流れるのですが、、



で、それは↓こちらの解釈とはズレるように思うのですが、、、

主題歌、挿入歌として使用されているのがゆらゆら帝国の「空洞です」というナンバー。愛とは空洞のような虚無感を持つものではないのか、という視点からこの曲を作品のなかで意図的に使っています。映画の話:ゆらゆら帝国×園子温「愛のむきだし」 – メンズファッション&カルチャー coleccha!(コレッチャ)

でも、まったく別の時にも流れる曲で…(こっちは↑こちらの解釈に近いのかも^^→→【島の生活: 空洞です 2012.04.07】)

不思議です♡


posted by maurizio at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 第四モリオ2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

光の当て方の問題なのかなぁ?

昨日の寝覚めの音楽が
ダイ・アントワードの『BUM BUM』で、

試しにYouTubeで「bum bum」と検索してみたら…
別のアーティストの曲がトップに現れたので再生してみました。

そしたら関連動画に超エロそうなものが上がって来て……
『Teste de Fidelidade(忠誠心のテスト?)』というテレビ番組っぽいものがあることを知りました。

またいっぱい見ちゃいましたよォ〜〜(ついこの間は『オンナの噂研究所「キスだけで恋に落ちるのか」』という日本の番組を知ってびっくりしていたところ^^→【島の生活: 三十代 2016.12.26】)

海外の方が強烈カナ^^
ほとんどエロビデオじゃん!?!と思っちゃった程だけれど…、でも、ドッキリのテイが守られていて仕掛け人の女性がプロ(仕込み)という点において、私は海外の方が好感が持てる。。(どちらの番組についてもヤラセではないと信じているわけではないけれど〜)

で、その海外の番組では、仕掛け人の女性の多くにボディピアスやタトゥーが見られ、そのことも私にとってはとてもタイムリーなネタ…^^→【島の生活: つらたん!?! スプリットタン(希望の三十代女性たち?!?)2016.12.26

ダイ・アントワードのニンジャもそうだけど…
…みんなそんなに痛みを感じたいのかしら???

ダイ・アントワード - Wikipedia

私にはわからん。。。これまでにピアスやタトゥーに興味なくはなく、耳にはピアスを開けているし、タトゥーも一時期真剣に入れることを考えたことがあります。だけど後戻りができないということと「痛み」がネックになって思いとどまりました。今はたまにタトゥーは消えるやつを楽しめればいいかなと思います…

タトゥーアーティストが小児病院の子供たちに「消えるタトゥー」を施すと、その顔に笑みと自尊心が戻った – 札幌のタトゥースタジオ マウンテン・ハイ・タトゥーワークス- オフィシャルブログ 

で、若い頃というのか・幼い頃というのか・・は、「わからん」という自分をさらけ出すのが怖かったのか・恥ずかしかったのか・・実際、そうならざるを得なかったトラウマ体験もいくつかあるようには思うのですが・・、とにかく、「わからん」ということを自分の落ち度のように感じていたことが多かったように思います。当然、若くて幼いわけですから、当然といえば当然なのですがね〜^^

で、この「わからん」を考えた時(タトゥーやピアスのことだけではなくエロい動画の性愛的なことも含めて…^^→【島の生活: 私の知らない世界・知りたくもない世界!?! 2016.12.24】)、

いつも思い出すのは映画『クラッシュ』を観た時のことです。

クラッシュ (1996年の映画) - Wikipedia

当時はまだ映画を映画館で観ていたので、おそらく私はこの映画を1997年に映画館で観ているはずなのですが……、で、詳しいことはあまり良く憶えていないのですが……、観終わった時に妙な爽快感があったのをものすごくしっかりと記憶しています。。

その感覚が、前途に書いたような「自分の落ち度のように感じてしまう『私にはわからん』」から私を守ってくれているような、そんな気が今はします。

島の生活: 映画で上る大人への階段? 2012.07.01



で、その私が最近夢中のダイ・アントワード☆ グロテスクさや過剰な過激さの中にちょっとした心温まるおとぼけ感と申しましょうか・人の良さそうなユーモア?・・そのようなものを感じて、とにかく、今まではプラスの印象しかなかったのですが、【島の生活: もしかして『SO WHAT』の中に・・・2016.12.05

ここへ来て…ちょっと変わりました…
最近公開されたPV★

DIE ANTWOORD - FAT FADED FUCK FACE (Official Video) on Vimeo




posted by maurizio at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 第四モリオ2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

イタリアでは25日からご馳走食べ続け?聖ステファノの日

本日12月26日を
聖人ステファノの祝日としてお祝いしていらっしゃる方は世界の人口の何%くらいに当たるのでしょう?

聖ステファノの日 - Wikipedia

昨日12月25日は
クリスマスで、日本の多くの家庭でも24日の深夜にサンタクロースさんが現れて子どもにプレゼントを置いていってくれる日ということになっているようですが、・・・

クリスマス - Wikipedia

・・・ちなみに私の子ども時代にもその風習は日本にそこそこ定着していたように思いますが、私の実家には存在しませんでした。まぁ、そういう家庭も、当時はまだ多かったのかもしれません。


そんな25日の昨日、


沖縄県那覇市の首里城では、同県国頭村辺戸の「若水」を献上する『美御水(ヌービー)の奉納祭』が執り行われたそうです。

首里城で奉納祭「美御水」 新年へ平和と健康祈念 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

たしか何年か前に再現されて以来、毎年行われているもので、私はあるラッキーな事情でこの辺戸の大川(ウッカー)に地元の方に案内していただいたことがあり、それ以来、毎年このニュースを気に掛けています…

厳かに「お水取り」 新年用の若水、首里城へ - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース


メリークリスマス(アタリメ)
イブの日にアタリメを食べた小皿 posted by (C)モリッツィオ

島の生活: ・・・クリスマスイブはアタリメ☆ 2016.12.26


posted by maurizio at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 第四モリオ2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする