2016年01月20日

イッてイラれてイリ殺されよ!世界中のイケズとイチビリ

サッちゃんはね…
サチコっていうんだホントはね♪

て、あれ!?、なんか違うなぁー

昔、サッちゃんは、サッてサラれてサリ殺されろ」みたいな、そんなフレーズを皆の名前で言い合って、ありうる」いうる」みたいな、今思えば…というか今となっては「ラーメンズ」の「不思議の国のニポン」の中に出て来るような?遊び??をしていたような記憶があるのですが、

ん〜、なんか歌だったような気がするのだけれど…

ま、それはさておき、本日のタイトル「イッてイラれてイリ殺されよ!」というのは、まぁ 私の本名にも関係するのだけれど、殺したい相手とは、人間の中に存在する「イケズ」と「イチビリ」★

このふたつについてです。

(ブログを書くにあたって、タイトルを決めてから書くことは少なく、ていうか、意識的に本文を書いてからタイトルを付けるようにしていたのだけれど…。というのは、たぶん途中でそのほうが本文も書きやすいしタイトルも付けやすい」ということに気づいたからなんだけれど・・・ま、この件は、いっか♡^^ 次へ進もう!)


私は、デヴィッド・ボウイの訃報を受けてからの日々(この10日間で)、すっかり世界が変わってしまったのだけれど、

というのは、私がデヴィッドボウイの熱心なファンだったから」というわけではなく、デヴィッドボウイに関する情報が多いから」ということなんだと思うのだけれど、

で、そんな中、昨日は、グレン・フライさんの訃報が届いた。

私にとってグレンフライはんは、デヴィッドボウイはんよりもずっと遠い。。デヴィッドボウイが京都だとしたらグレンフライはカリフォルニア? それくらいの距離かなぁ〜(わたくし神戸在住)ん〜 否 デヴィッドボウイ 北海道ぐらいかなぁ〜。あぁもうなんだか自分が始めた”たとえ話”にすら自分自身でワケワカメですけど…

とにかく、グレン・フライの『YOU BELONG TO THE CITY』とか『THE HEAT IS ON』とか、タネPが仕事から帰って来てから教えてもらって、あぁ☆この人なん!といった具合…

では、なぜにそんな私が訃報に反応したのかといえば、イーグルス」というのが、もちろん有名なこともあるけれど、イーグルス・オブ・デス・メタル」というのが記憶に新しかったわけで…

島の生活: テロのこと 2015.11.18

何を隠そうこのわたくし、イーグルス・・・に倣って「タイガース・オブ・デス・メタル」をやっちゃいたいなーなどと考えていたわけで、しかも虎缶を買ったばかり☆




イーグルスのグレン・フライさんが死去、67歳 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース


で、昨夜は↓こんな動画を再生して「多才(多彩?)な方だったんだなぁ〜」なんて思っていたわけです…



で、そんなところへきて、今朝、Twitterを開いてみると、SMAPの…これをクソコラというのかなぁ?「造反無理!革命有罪!#今回ジャニーさんに謝る機会を木村君が作ってくれていま僕らはここに立ててます」という言葉が添えられたオドロオドロしい写真!?を、やまもといちろう氏が「酷い…」とRTしているのを目にしました。(ちなみにモーリー・ロバートソン氏のRTによって私のTLに運ばれてきています。最近またフォロー復活♥^^)

やまもといちろう氏、↓この日から私の中で感じ悪いのだ〜♥


で、そのクソコラを作った人らしき人のツイートを見に行ってみると、おもしろい人なんやろなぁ〜くらいの感想。でも「イーグルスの死んだ人ってどれ?」とまったく無関係の写真を添付してツイートしているのを見て、閉口。

そして閉口したから書いてるんだけど☆^^
こういうのを要は「イチビリ」って言うんでしょう???

SNSの世界において訃報というのは、みなさんそれぞれに思うところがおありなようで、この方も一発物申したい気持ちがあるから、そのようなツイートをされるのだろうけれど、

屈折?湾曲?とにかくストレートではないですよね。
で、ストレートでなくてもいいんですよ。問題はそこじゃない。

問題は「イケズ」と「イチビリ」★

なんだけれども、、ここら辺りから、微妙で危険な領域になってくるので、これ以上は書きたくないな♥という感じです。


て、結局、何も書いとらんがなぁー☆ なんやけれど(笑)



日経新聞・社説が炎上!デヴィッド・ボウイを「子供騙しの特撮扮装で日本のサブカルを世界に」などと酷評 - NAVER まとめ

これに対して、↓こんなツイートを見ました…

このボウイでムチャクチャ書いてる日経の記者もそうだけど、アホみたいな作文する前に、Twitterとか、SNSチェックすればいいのにね。でも、ああ、そうか。結局「読者」におもねってるわけか。おもねったら「ボウイ?知らんがな」の世界なんだろう。


ちなみに前途のクソコラ(イーグルスの死んだ人ってどれ?)はリツイートもお気に入りもされていないみたいだけれど、2,700人のフォロワーがいらっしゃる方だからねぇー、一体どれくらいの方がこのツイートを目にして同調されていることかと思うと・・・★


そしてもうこんなことは映画『トゥモローランド』の中に描かれているわけで… トゥモローランド (映画) - Wikipedia


世の中って、これで9割できてるんだぜ、怖いだろう?私は怖いよ。

これはそのクソコラの人が、
↓こんなツイートに対してツイートしているもの。

今日 昨日録画してたSMAP×SMAP 見たよ(^-^)
SMAP解散しないみたいで
安心したよ(^-^)



あたしゃ、両方が怖いよ★

そして、とにかく「もったいない!」と思う。。。


デヴィッドボウイの時も
↓これを見てひっくり返りそうになったんやけど…



「レッツ・ダンス」「チャイナ・ガール」などの代表曲があります。て★ 伝えるべき事がもっと他にあるやろ!て。。

あゝ 泣ける…

でも同じANNでも↓こっちはええ報道やね♡



そやけど、この画面右上の「デビッド・ボウイさん 死去 世界中で惜しむ声 英首相も」の文言が気になるね。もしかしてこれに倣って安倍首相もSMAPのことについて発言しはったんやろか?!?

まぁ、SMAPの存在が9割の人々にとって重要なのであればそれで良しということなのかもしれないけれど、、でもグレンフライの名前を知らなかった私でさえ聞き覚えのある曲が数曲あって、その方が亡くなったというのに哀悼の意を素直に表せないなんて…

・・★

絶対 聞き覚えがあると思うねんけどなぁー。しかも、もし目の前でグレンフライがいろんな楽器を操って、歌って、踊って…てしたら、「このオッサンすげ〜」てことになると思うねんけどなぁー。どうなんやろ?


と、突然、グレンフライの話にフライしてもてるけども(笑)


知らないことへのコンプレックス
劣等感、恥ずかしさ、、
そんなものがない世界でアーティスト達の才能を享受できたら…

そんな世界ではアーティストが育たない?
そういうこととちゃうんとちゃうかなぁー
と私は思うねんけど、、



ま、今日のところはこの辺で。


posted by maurizio at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 第三モリオ2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック