2016年07月01日

太鼓持ちと太鼓を叩く人(全焼したお花畑で何をする?)

嗚呼…
せっかく動き始めていたのに(まとまりかけていたのに??)

神様系(宗教)の話に引っ張られるなぁ〜★


関連していなくもないしね・・・てか、関係大アリだし!?!

で、先日、茨木市立キリシタン遺物史料館に行った時のことも書きたい事があるのだけれど・・・


ひとまずそれはおいておくことにいたしまして。。


関係するのは↓コチラです…


28年前、創価学会婦人部はこう予言していた!(それが、いまの公明党はどうしたの?) RT17/♥7/follower7,524





こうして人々を煽動し、信者を増やしてきたんですよねェ??



島の生活: コロコロ転がる大人のドンパチコミックショーはご勘弁 2014.12.14

島の生活: パターンの変更 〜もうひとつの別の愛の形へ〜 2014.12.02

島の生活: 猫か。虎か。迷うなぁ〜〜〜(21世紀猫儒学派の復活!?!)2015.11.20




そして、逆もしかり!?



・・・「最低でも県外」といった、実現性の薄い主張をして政権を取った政党があったことを思い出す。・・・

社会科学者として: 「デマ」時代の民主主義





ほんでもって、私は「でも、でも、でも…」としか・・・



島の生活: ゲイのためなら!? 女房も泣かす〜♪ 2014.01.30

小泉元首相も「頭の良い人ら」に騙されてたんかな〜



難しいことを頭の良い人に任せるか神様に任せるかなら、神様に任せたい。頭の良い人はウチらを騙すけど、神様は騙さないからな!そうやって進歩しない世界でグダグダ暮らすんや。(RT5/♥11/follower281)

基本的に、「選んだ都民にも責任がある」とか「選挙民自身の力で政治を変える」みたいな正論こそ目眩ましで、多分外山恒一に心の中で投票して家の掃除してるのが正解なんよ。我々には力もないし、責任もない。家の掃除については頑張る値打ちがある。(RT25/♥35/follower281)



画伯のツイートには時々ものすごい説得力を感じる…♡^^



が、


嗚呼。。





そういえば、「ちっちゃいおっさん」って、中国語(?)が話せはるのよねぇー??(その点でも負けている★ 『尼崎の人』に先にやられてしまいました♪ 勝ち負けの問題ではないけれど、平たく言えば、負けたんです…





しかも、この動画、映画「上京ものがたり」の大ヒット祈願イベント。。原作が人気漫画家・西原理恵子さんの自伝的コミックで、作者が上京してデビューするまでの奮闘が描かれている・・・

島の生活: ガッツリと感じる微かな違和感 2015.11.10


で、
「お花畑」なんてものはもうとっくに全焼で構わないのですが、

お花畑はもう全焼でかめへんのやで!?★
「オッサン、焼畑農業って知ってるか?」言うてね〜という感じ


ちなみにこの時「オッサン」言うてたんは、
YES高須クリニックの院長先生ではなくてバカナ文書@の方…^^



「国会前で太鼓を叩く若い連中」みたいな物言いをする人々がいるかと思えば、「太鼓持ちに走る人々」も・・・(両者はどの程度重なり合っているのでしょうねぇー??)

太鼓持ち(たいこもち) - 語源由来辞典


島の生活: 「ワラ」は「笑」かぁ〜★「藁」と書くこともあるのねw 2015.09.15

島の生活: 菩薩を目指す前にまずはしっかりと自分を愛しましょう 2015.10.28

島の生活: 正しい冒険をしてみたいのだ!?! うふっふ〜♪ 2016.06.22
島の生活: 冗談はさておきエスカレートする冗談のような現実の話 2016.06.22


posted by maurizio at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 第四モリオ2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439599300

この記事へのトラックバック