2016年12月28日

イメージの違い4

連日のエロ動画つながりで、、
(エロ動画:『Teste de Fidelidade(忠誠心のテスト?)』と『オンナの噂研究所「キスだけで恋に落ちるのか」』^^→【島の生活: 光の当て方の問題なのかなぁ? 2016.12.28】)

知りました。。
映画『ニンフォマニアック』について ☆ ラース・フォン・トリアー監督の「鬱三部作の最終作」とのことなので、観ない訳にはいきません…(近々レンタルしたいと思います^^)

ニンフォマニアック - Wikipedia
Nymph()maniac - Director's cut - by Lars Von Trier

こ、こ、これは、、ミヒャエル・ハネケ監督の『ピアニスト』の衝撃を遥かに超えそうだすな(また別物の衝撃か?!?)…コワい(笑)

で、
さて、

性愛と宗教心みたいな事は密接に関係すると思うのですが、、私はラース・フォン・トリアー監督やミヒャエル・ハネケ監督の映画を観る時というのは、それほど違和感なくその辺の感覚を受け入れている?・理解している?ように思うのですが、、


例えば、ジョージ・マイケルはんの『FAITH』という曲…

辞書を引いた言葉のイメージと楽曲が合致しません★^^


信頼、信用、(理性・理屈を超えた)信念、確信、信念、信仰、真正の信仰、キリスト教(の信仰)、信条、教旨

faithの意味 - 英和辞典 Weblio辞書


一体どういう訳なのでしょうか???







スティーヴィー・ワンダーはんも同名『FAITH』という曲を最近公開されてますね〜 ↓なるほど^^

スティーヴィー・ワンダーとアリアナ・グランデ、デュエット曲“Faith”のビデオを公開 | NME Japan

映画『SING/シング』スティーヴィー・ワンダー×アリアナ・グランデ 史上最高の夢のコラボレーションが実現!エンディング・ソング「フェイス(原題:Faith)」解禁! | 東宝東和株式会社 オフィシャルサイト



そして、共通するものを感じるよね〜
どうなんやろ??? ((アメリカ的?ということか??))









posted by maurizio at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 第四モリオ2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック