2015年12月12日

替え歌『忘れていいの -立場主義の幕切れ-』保存版

80年代のあのヒット曲『忘れていいの -愛の幕切れ-』の替え歌で
『忘れていいの -立場主義の幕切れ-』♥

なんちゃって^^


忘れていいの -愛の幕切れ-
小川知子 with 谷村新司 - 歌詞 : 歌ネット



(女)忘れていいのよ 私のことなど
(タ)忘れていいのよ 立場のことなど

(女)一人で生きるすべなら 知っている
(タ)ありのままに生きてゆく 知っている

(女)悲しいけれど この年なら
(タ)楽しいはずよ 当り前

(女)もういいわ もういいわ おこりはしないわ
(タ)もうムリよ もうムリよ 守れはしないわ

(女)不思議ね 別れの予感を 感じてた
(タ)不思議ね 終わりの予感は 感じてた

(女)心の中で 少しづつ
(タ)カラダの中で 少しだけ


(男)甘い夢 見ていた 二人に
(人)若い頃 夢見てた あの頃

(男)不意に訪れた 悲しい愛の幕切れ
(人)愛にあふれても 消せない欲望



(女(タ))
笑って見送る 私は平気よ
貴方を乗せたこのバスが見えなくなるまでは
笑っている
見つめていないで 背を向けていいのよ
上着の襟が立ってるわ 自分でちゃんと直すのよ
今日からは


(男)指先の冷たい女は
(人)立場の違う人には

(男)臆病者だから一人じゃ生きてゆけない
(人)わからない 俺様の生き方 わかってたまるかよぉー!!



(女(タ))
手を振る貴方に 心は乱れる

(男)【さよなら 愛した人よ どうか】
(人)【タ・チ・バ は 素晴らしい 響きよ】


(女(タ))
どうかあなた どうかあなた 行かないで 行かないで

(男)【どうかあなた 行かないで 行かないで】
(人)【好きさ立場 行かないで 行かないで】



(女)忘れていいのよ 私のことなど
(タ)忘れていいのよ 立場のことなど

(女)一人で生きるすべなら 知っている
(タ)ありのままに生きてゆく 知っている

(女)悲しいけれど この年なら
(タ)楽しいはずよ 憧れる


(男女)遠ざかる 愛が消えてゆく
(人タ)しがみつく 命 消えてゆく

(男女)涙あふれても 逃げない バスが行くまで
(人タ)愛にあふれても ムリだよ バスに乗るまで

(男女)涙あふれても 逃げない バスが行くまで
(人タ)愛があふれても ムリだよ バスに乗るまで



島の生活: モリオの替え歌☆『忘れていいの -立場主義の幕切れ-』2015.12.09


昨日はふと気の迷いで「立場があること」と歌ってみたんだけれど、ここはやっぱり原曲に沿って「立場のことなど」にしておいたほうが良いのかな〜? と。。

あと、「ありのままに生きてみる」の「みる」は「ゆく」のほうが前向きなので、変更しました♡^^


posted by maurizio at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | mio lavoro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月24日

未発表の2曲 2

『プルプル(仮題)』

僕はケンカが弱いんだぜぇ〜
僕はカラダも弱いんだぜぇ〜
だけど時々イカリが込み上げて来るっぜぇ〜

プルプル プルプル プルプル

僕のイカリは強いんだぇ〜
だから君を困らせるかも
だけどそんなの僕には知ったこっちゃないぜぇ〜

プルプル プルプル プルプル

ネコもたまには怒るんだぜぇ〜
君をキーッと傷つけるかも
ツメを立ててるネコには鰹節でもダメっさぁ〜

プルプル プルプル プルプル (ニギャーーーオ)


と、最後のパートは、僕の愛猫チャコリンゲルンが歌います。『ちっちゃいおっさん』の『八木』仕様で、チャコもどんどん喋っていこうかな、と(笑)

曲はもうこれは完全に『ひみつのアッコちゃん』の『すきすきソング』! だけれども「そこ」も含めての作品だと思っています。

ちなみにモリッツィオのすべての楽曲には「影響を受けていると思われる曲」があり、その曲への「自分なりの解釈」というものを踏まえた上で、最終的な「作詞・作曲・演奏」という形に仕上げています。

って、力説するほどのこともないかぁ〜(笑)
アタリマエ☆のことだもんねっ

↓曲はこんな感じ〜♪




posted by maurizio at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | mio lavoro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

未発表の2曲 1

『あせらさないで(仮題)』

焦らさないで 焦らさないで
ゆっくり ゆっくり
僕は ゆっくり いきたいの

はじめまして、モリッツィオといいます。ある人が毛糸で編んだ「あみぐるみ」の人形です。人形だからといって、心がないなんて、そんな考えには縛られず、あなたの心を、いっぱいいっぱい、どうぞ、いっぱいいっぱい、開いてみてください〜


決めつけないで 決めつけないで
それは あなたが
あなたが 勝手に 思ったこと

「ボクのことが見えるっていうことは、心がキレイな証拠やでーーー」というのを『尼崎の人』に先にやられてしまいました。…だけど僕は負けません! 勝ち負けの問題ではないけれど、平たく言えば、負けたんです…。価値が高いか、低いかでいえば、低いんです…。


諦めないで  諦めないで
ゆっくり ゆっくり
僕は ゆっくり 待ってるよ

ウサギとカメの話でいえば、僕は亀なのかなぁーなんて思うこともあるんですけど、そんなふうに思うのは、なんだか最後に勝つのはオレだぜっとか思っていそうで、なんだかとってもイヤな奴に思えるじゃないですかぁ〜〜〜 ほんとはウサギはイイ奴だって話もあるそうだし……… で、そんなこと考えてたら、なんだか頭ん中、グルグルしてきちゃうんですよねぇ〜〜〜


苦しまないで 苦しまないで
君が 苦しむと
僕の 心も 苦しいよ

苦しい時には 哭こうよ
涙 流して 流そう
流した先には 魚がいっぱい
いっぱい いっぱい 泳いでいるよ

ルルル〜ル〜 ルルル〜ル〜 ルルル〜ル〜ル〜
ルルル〜ル〜 ルルル〜ル〜 ルルル〜ル〜ル〜



ちなみに「哭(な)こうよ」の「なく」は「泣く」ではなく「哭く」。←これは板画家・棟方志功氏からの教え☆

棟方志功の芸術論(1973年)
http://youtu.be/payXRZceXn0

弱虫のモリッツィオは「涙」を堪えることが出来ないから、いっぱいいっぱい「魚が泳げるほど!涙を流そう」という歌詞を書いたんだけれど、棟方志功さんはこの動画の中で「涙を流しちゃダメなんだって」おっしゃっています。。。それから「”かなしみ”は感動の中でいちばん大切」だとも。

モリッツィオはこれまで「かなしみ(悲しみ/哀しみ)」と「苦しみ」「怒り」といった感情をごっちゃにしてきたなぁーという反省があります。

今回の歌詞ではまだその辺り、あやふやな感覚がありますが、これからはしっかり区別していきたいなぁ〜と考えています。


↓曲はこんな感じ〜♪




posted by maurizio at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | mio lavoro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月11日

ボツにした3曲 3

『僕は決めた』

君がいなくなって もう何日経つのか
そんなの関係ないって 僕は思うのさ

なぜなら君のこと 忘れるはずがない
だからいつまででも 僕は君といるよ

後ろ向きだなんて 誰にも言わせない
だって僕はちゃんと 前を見ているよ

勝手なことばかり 言うやつばかりさ
そんなの関係ないって 僕は決めたのさ



いやぁー、この曲は歌いたかったァーーー。ていうか、いつか歌う! 他の2曲もそうだけれど…。この曲は特にそう思っている…

「Israel Kamakawiwo'Ole(イズラエル・カマカヴィヴォオレ)」さんの歌う『Somewhere over the Rainbow』のようであり、それでいて「The Nolans」の『I'm in the mood for dancing』にもそっくりで、ほんでもって「Eighth Wonder」の『Stay with me』なども意識しつつ、自分では”ボサノバ”だと思っている曲です。

ウクレレでボサノバのリズムを刻みながら、歌を歌える日が来るなんて、僕が死ぬ日までにやって来るのかどうなのか多少不安ではありますが、ま、練習あるのみっ!と思って頑張っています^^


写真は素人の僕を相手に難儀している二人です…
お世話かけてますぅ〜


レコーディング作業中…
レコーディング作業中… posted by (C)モリッツィオ

posted by maurizio at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | mio lavoro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボツにした3曲 2

『拝啓 ザビエルさん』

ザビエルさん お元気ですか?
お元気なら またどうぞ シルブプレ

あなたがいらした1549年
あなたは3年3ヶ月 滞在されました

その間いったい何を食べていたの
その間いったい何を感じていたの


ザビエルさん お元気ですか?
お元気なら またどうぞ シルブプレ

マジで尋ねたいことがあります
あなたのおっしゃる愛とは何ですか(ケスクセ)

愛と正義と誠、そういう言葉を
あなたとわたし 使わず、話せませんか


ザビエルさん お元気ですか?
お元気なら またどうぞ シルブプレ

あなたの案内役のヤジロウ(誰ですか?)
ベルナルド、マテオ、ジュアン、アントニオ

彼らはいったい何をしていたのですか
その後の彼らはいったいどうしていますか  


ザビエルさん お元気ですか?
お元気なら またどうぞ シルブプレ



悲しいかな、この曲は絶対的にウクレレの演奏力が足りんかったァ…★ よって、まったく録音もしていない幻の曲です。

「こんな風に弾きたいねん!」とニュアンスを伝えると、事も無げにギターで弾いてくれたSちゃん↓

よって、この曲はおそらくSちゃん&モリちゃんのSMコンビで演奏するか、もしくはサディスティック・ミカ・バンドよろしくのマゾヒスティック・モリ・バンド?を結成予定です。

って、僕、頭文字が「M」なだけで、しかも最近「S」な生き方に目覚めちゃってるからなァ…。どうなる、モリッツィオ!?って感じです^^

S様
S様 posted by (C)モリッツィオ

posted by maurizio at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | mio lavoro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボツにした3曲 1

『いつかきっと』

拳握りあなた座る わたし心痛める
過去の記憶呼び覚まそう

そうねいろんなことが私たちを取り巻いているわね
あなたには何が見える?


祖父や祖母が話していた 古い写真の記憶
それは辛い人の歴史

だからそっと胸に仕舞い込んで鍵を掛けて見せない
そうしていた人も多い…


だから お願い  そっと 優しく


拳握るあなたの前で わたしたちは生きる
いつかきっと手をつなげる

そんな甘い期待とバカにする人(は)も(う)たくさん
あなたにも聞こえるでしょう?


だけど お願い  いつか きっと


一緒に いこう  虹の 彼方



ウクレレは「E/Cmaj7/D/ C」のアルペジオの繰り返しで、一応問題なく弾けていたのですが、モリッツィオのフェアリー・ヴォイスで歌うと、なんだか真剣なんだかフザケてるんだかがあいまいになってしまって…★

「性愛」を含めた人間の感情の機微…みたいなところを歌い上げるには、モリッツィオにはちょっと(否、かなり…)力不足でした。

でも、ま、いつの日か、歌もウクレレも魂の音色をお聴かせできるようになった暁には、いつかどこかでご披露したいと思います。

いつかきっと…(なんつって^^)

ちかれた〜(レコーディング終わりのモリッツィオ)
ちかれた〜(レコーディング終わりのモリッツィオ) posted by (C)Maurizio

posted by maurizio at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | mio lavoro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月08日

新曲『愛の国 When we go marching in』

みどりのシャツ男とオレンジの猫
みどりのシャツ男とオレンジの猫 posted by (C)モリッツィオ

豌豆は日陰でも弾ける…
豌豆は日陰でも弾ける… posted by (C)モリッツィオ

まさにジャックと豆の木
まさにジャックと豆の木 posted by (C)モリッツィオ


作詞・作曲・演奏:モリッツィオ

愛の国  愛 贈る
I need your コラソン I give you my コラソン
愛し 合おうぜー

みどりのシャツ爽やかに着こなし
あなたの住む街まで行こう
歩いて行こう 歩んでゆこう 愛して ゆこう

いろんな怪獣とたたかい
あなたの住む街まで来たよ
歩いて来たよ 歩んできたよ 愛し 合えるかい

愛の国  愛 贈る
I need your コラソン I give you my コラソン
愛し 合おうぜー

オレンジ色の猫と
あなたに出会って一緒に
歩いて行こう 歩んでゆこう 愛し合って ゆこう

いろんな色に輝く
いろんな人と一緒に
歩いて行こう 歩んでゆこう 愛し合って ゆこう

愛の国  愛 贈る
I need your コラソン I give you my コラソン
愛し 合おうぜー


ちなみに「コラソン」は、ポルトガル語で「心(心臓)」の意味。。。実はこの曲の前にボサノバっぽい曲を作っていたのですが…、いかんせんウクレレの腕がまだまだなので、ボツにしました。ボツにはしたのですが、きっと僕の心はつながっており…、ごく自然に「コラソン」という言葉が出て来ました^^

posted by maurizio at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | mio lavoro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする