2012年01月04日

苔を眺めて

小さな幸せ、みいつけた!
小さな幸せ、みいつけた! posted by (C)モリッツィオ

元旦の朝、初日の出を見に行った帰り道、近くの神社の階段脇で、自然に出来たのであろう小さな苔玉を発見しました。ハッとするかわいらしさで、思わずカメラのスイッチをオン。すっかりこういうものを見つけた時に「写真を撮る」という行為が定着していることに、あらためて思いを馳せました。

本来ならば「ずーっと眺めていたい」☆ だけどそれが叶わないから写真に撮る。しかし写真を撮ることが出来る(簡単に出来てしまう)から、最も重要にすべき「眺める」という行為がおろそかになってしまっているような…

「眺」という字を漢語林で引いてみると、チョウ、なが・める @ながめる(ながむ)遠くを望み見る。Aながめ。見晴らし。 形声。目+兆。音符の兆は、左右に分けるの意味。左右に障害となる物を分けて、視線を遠くに向けるの意味を表す。(大修館書店『漢語林』より)

手元にある国語辞典で引いてみると、【眺める】@みつめる gaze at; watch A見渡す view 【眺め】@見渡したけしき。眺望 a view; a scene; a prospect A(古)物思いに沈んでぼんやりしていること

【兆】チョウ、きざし、きざす @きざし。物事の前ぶれ(「徴」に同じ)an omen「兆候、前兆」 A数の多いこと。また人民「兆民、億兆」 B億の1万倍 a billion「1兆円」

【徴】チョウ、しるし、めす @きざし。あらわれ。ききめ。 an omen「徴候、象徴」 A召し出す。かり集める。 enlist「徴兵、徴用」 B明らかにする make clear「明徴」 C取りたてる collect「徴税、追徴」  (旺文社『新総合国語辞典』より)


うぅ…
今日はこのくらいにしとったりましょう。とにかくモリッツィオは今年も身の回りのハッとするものに出来る限りハッとして行きたいと思っています。

なかなか沖縄移住が叶わず、ブログのタイトルを「島の生活」から別のタイトルに変えようかなぁと思いつつ、でも視野を広げてみると日本全体も「小さな島国」な訳で…、今年は神戸での生活のちまちましたネタが増えそうですが、とりあえずこのまま続けてみようと思います。

ゆたしくうにげーさびら^^Ciao!


↓やっぱりこういうものを見つけたときの自分が一番輝いてるなぁ☆と思ったモリッツィオでした、笑。

自然に出来た苔玉ちゃん☆
自然に出来た苔玉ちゃん☆ posted by (C)モリッツィオ

posted by maurizio at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 諸事雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

謹賀新年 2012

初日の出 2012
初日の出 2012 posted by (C)モリッツィオ

今年は沖縄に移住しているはずの僕が
今年もまた神戸で初日の出を拝み
新年を迎えました。。。

なかなか人生は思い通りに進んでくれませんが〜、それでも今年も元気に〜、がんばりましょう!!! 命ある限り〜〜〜!!! ゆたしくうにげーさびら(よろしくお願いします)!!!

あけおめ2012*初日の出
あけおめ2012*初日の出 posted by (C)モリッツィオ

posted by maurizio at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 諸事雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

咲いたっ!

番外編「ゴーヤ」2011.11.22
番外編「ゴーヤ」2011.11.22 posted by (C)モリッツィオ

最後の最後、水に挿しておいていたゴーヤ
なんと、花が咲いてくれちゃいましたっ!☆

今年このゴーヤにどれほど癒されたことか〜
にふぇーでーびたん

番外編「ゴーヤ」2011.11.22
番外編「ゴーヤ」2011.11.22 posted by (C)モリッツィオ

posted by maurizio at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 諸事雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

夏の名残… 今年一年…

番外編「ゴーヤ」2011.11.12
番外編「ゴーヤ」2011.11.12 posted by (C)モリッツィオ

今年の夏ベランダで育てていたゴーヤもとうとう枯れてしまい、今は最後の最後にちょこっとだけ残ったきれいなところを水に挿し、夏の名残を楽しんでいます。

11月ももう半ば。

年賀状も普通に売り出されているようだし、相変わらず電力会社からは「ご家庭における今冬の節電のお願い」なんてものがポストに入るし、なんだかなぁ〜と思う気持ちをなんとか別のカタチにもっていこうと努力はしているのですが………

たまには弱音を吐きたくなります。

そんな時には「吐いたらいいさ〜」と自分を許し、
『ごろごろ』『だらだら』 過ごします。

身近にある『美しいものに心を寄せ』、
『ごろごろ』『だらだら』


そしたら、ちょっと元気になれるみたいです^^

番外編「ゴーヤ」2011.11.12
番外編「ゴーヤ」2011.11.12 posted by (C)モリッツィオ

種は取った また来年 Ciao ^ ^

番外編「ゴーヤ」2011.11.02
番外編「ゴーヤ」2011.11.02 posted by (C)モリッツィオ

posted by maurizio at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 諸事雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

ペットについての考察2

万一の災害が起こった場合、ペットと一緒に避難できるようにと「キャンピングカーを購入した」なんて方の存在を知りました。(ネット上での発言として出会っただけなので真偽のほどは定かではありませんが…)

福島の原発事故で避難をする際、泣く泣く家畜やペットを置いて来たという記事にたくさん出会いました。そしてそんな動物たちを救い出そうという動きがあることも知りました。(すでに多くの動物たちが餓死や衰弱死で命をおとしているそうですが…) ★正しくは「泣く泣く置き去りにされた家畜やペットがたくさんいるという話を知った」ということです。

そんな中で、モリッツィオが心の中にとどめておきたいと思った言葉があります。


万策尽きた傲慢な人間は今
他の生物への「おごり」を謝り、己を省みる時

(そこからまた共存の道がひらけるのではないでしょうか)



というもの。

ペットを連れていても受け入れを拒否されることのない避難所もあるみたいですし、暗いばかりの話ではないと信じていますが、………。

それに、災害により多くの人命が失われていることも忘れてはいません。

この際もっと言うなら、モリッツィオは経済が優先されるべきではないとも思っています。それは自分に失うものがないから言えることなのかもしれませんが(笑)

笑い事じゃないけど沈んでばかりもいられない!
それが現実なのだと思います…

というわけで、今日はおふざけをひとつ↓
近所の猫たちが友情出演です^^

万一の場合の避難経路を確認
万一の場合の避難経路を確認 posted by (C)モリッツィオ

備えあれば憂いなし
備えあれば憂いなし☆ posted by (C)モリッツィオ

あとは方舟?!に乗ったつもりで〜
あとは方舟?!に乗ったつもりで〜 posted by (C)モリッツィオ

↓ヘルメットも忘れずに〜 なんちゃって(笑)

Io lo prendo rilassatamente facile
Io lo prendo rilassatamente facile posted by (C)モリッツィオ

今日のところはこの辺で
ゆたちくうにげーさびら☆Ciao!


posted by maurizio at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 諸事雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

ペットについての考察

Buongiorno! 福島の原発事故により警戒区域に取り残されてしまった動物たちの命を救おうという動きがあることを知り、その動きの中のひとつである「風船デモ」について考えつづけているモリッツィオです。

番外編「風船」

奇しくも先日「奈良」へ行った際、途中立ち寄った「生駒山上遊園地」で「ペットふれあいの森」なるものに遭遇し、奈良の「東大寺」においては「ペットについて」ちょっと考えさせられる立て看板(注意書き)に出会いました。

ペットについて*生駒山上遊園地にて
ペットについて*生駒山上遊園地にて posted by (C)モリッツィオ

そもそも「ペット」という言葉に違和感のあるモリッツィオ…。だけどモリッツィオにも「チャコリンゲルン」という飼い猫がいるわけで…、「飼い猫」という言い方もよくよく考えてみるとずいぶんな言い方で、「ペット」と言うのとどう違うんだろう?っていうかなんというか??

鹿が野生動物として人と共存?している奈良において、「ペットについて考える」というのも…なんとも不思議な感じで…… そして、↓の表示を見たことで、東大寺の廻廊・大仏殿にペットの犬を連れて入ってもいいんだぁということを知り、ちょっとびっくりしたモリッツィオでした。

ペットについて*東大寺にて
ペットについて*東大寺にて posted by (C)モリッツィオ

今日のところはこの辺で… Ciao!

posted by maurizio at 12:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 諸事雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

知りたいけど知りたくない話

新書 沖縄読本 (講談社現代新書)

講談社
売り上げランキング: 47470


なんだかなぁ〜

一応、読みました。
だけどこの本によって僕が体験して来た沖縄を、またこれから体験するであろう沖縄を、左右されたくないというかなんというか…

難しいとこです。
しかしこの難しさに耐えてこそなのだと思うのでがんばります。

posted by maurizio at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 諸事雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする