2016年12月24日

《モリコメモ》また!? カナカナ虫がカナカナ鳴いてる…?

PVが好きといえば…
島の生活: 《モリコメモ》ここんとこ(「この頃」と「この場所」と 2016.12.24

昨日Twitterで話題になっていたおかげで初めて観ることができたビョークはんのPV。めちゃめちゃ好きです! 完全に好き系の短編映画を鑑賞しているかのような贅沢さ☆です^^





そして、
話題の記事は日本語訳されたものを拝読しました。。

Björk Slams Media Sexism in Powerful Open Letter: “Eat Your Bechdel Test Heart Out” | Pitchfork

ビョーク、音楽業界における女性差別についての長文のテキストを公開。全文訳を掲載 | NME Japan

Bjorkが音楽業界におけるセクシズムを告発 | すべての女性が多様であれる世界を求めるメッセージ(全文訳) - FNMNL (フェノメナル)


で、思うことはいくつかあるのですが、、例えば、【私が本日のBGMに選んでいるアデルはん】と比較してとか・・・

・・・でも今はまだそれを言葉にして出そうとするのではなく、自分の中だけで考えてみようカナと思います…

カナカナ♪






posted by maurizio at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 第四モリオ2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

《モリコメモ》ここんとこ(「この頃」と「この場所」と

浮き沈み…
という言葉を検索してみたら

気分の浮き沈みが激しい人
その原因と対処法

といったページがいくつか現れました

こういうのを参考にする人って
どのぐらいおってなのですか???(ちなみに「追っ手」から逃げているわけではありません。笑 …「いらっしゃる」といっては丁寧過ぎる気がして、だからといって「いる」と言ってしまっては乱暴に思え、で、ちょっと変な「おって」になってしまいました。)

大丈夫なのかな?大きなお世話か?^^
島の生活: 無題(浮き沈み)2016.12.24

ちなみに私は参考にしません…


島の生活: サヨナラした人 2016.02.05】【島の生活: ハッとしてグッと来ちゃった『BREEZIN'「ブリージン」』2016.12.20】【島の生活: 《モリコメモ》新キャラ『マイマイ先生』ちゃっかり着々♪ 2016.12.14


そして、ここんとこ、ドラマ『逃げ恥』について、いくつか書いたのですが…【楽しみにしているドラマふたつ (2016.12.13)】

こういうドラマを見る時・楽しみにしている時というのは、私はある種のモード変換をしておりまして…【見るためのちょっとした工夫 (2016.12.16)

もしかしたら前途のようなウェブページを参考に「心の問題?」を解決する人にとっては、取るに足らないツマラナイ事?ということになってしまうのかもしれませんが…

ここんとこ、私はしっかりと意識しておきたいと思うのです。。


自分、不器用ですから…?!?(笑)


で、そんな自分だから「時が経ないと分からない」のかな?!ということに気づきました。【島の生活: 時が経たから分かること(キーワードは大〇〇人)2016.12.21

カナカナ♪

これは久々の重大(10代!?^^)案件です!?
島の生活: Don't underestimate 2012.02.19



てな訳で、完全に予想とは違って、
本日のBGMはアデルということになりました!☆(敬称略)

『ROLLING IN THE DEEP』しながらぼちぼちと参ります^^



このPV、めちゃめちゃ好きなんすよ〜^^【島の生活: まだまだデスな(今日も緑のトンネル抜けてGoGoGo)2016.05.10


posted by maurizio at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 第四モリオ2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無題(浮き沈み)


悲しくも美しく
生きましょう!この生 (せい/性(さが)) を

生き切りましょう!お互いに


前の晩にTVerで見たドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の最終回の影響を受けて、一昨日はこんな始まり方でいつものようにブログを書こうとしていたのですが、

で、
張り切って充実した一日を過ごすつもりでもいたのですが…

張り切り過ぎたせいか
(気持ちだけで身体が?現実が?付いて行かなかった??)

みくりさんもなんだかんだいって十代の頃の恋愛による痛手・トラウマ・呪い・・・にやられてたんだよね… なんてなことを、ふと考えてしまったら・・・


・・・死んでしまいたくなってしまいました。


(『死なないけどね(笑)』)

いや、でも、ほんと、、人間とは?自分とは?(自分だけってことではないとは思うのだけれど…… わかんない^^)


不思議です。。


で、しばらくの間、死んだように過ごして・・・

・・・復活しました。



posted by maurizio at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 第四モリオ2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

時が経たから分かること(キーワードは大〇〇人)


「分かる」と「解る」と「判る」の違い | 違いがわかる事典


時を経て技術が進歩したから「解る」ようになったこと
例えば、元素の発見とか?

113番元素の名称・記号が正式決定 | 理化学研究所

では、
時を経て「判る」ようになるのは、、

ノーベル賞の選考過程?

「1968年(もしくは1966年)にノーベル文学賞候補となるが、本人が死去していたため受賞できなかった」とする主張が存在するが、ノーベル文学賞選考委員であるヨーラン・マルムクヴィストはそのうわさを否定している。ノーベル賞の選考経過やそれに関する資料は50年間の守秘義務があるため、現在のところ資料によってそれを確認することはできない。この真偽が判明するのは早くても2017年となる。

老舎 - Wikipedia
文化大革命で犠牲となった代表的な著名人



毛沢東つながりで…☆ キュリアス!? モリオ^^【島の生活: 1976年といえば、毛沢東が亡くなった年…(敬称略)2016.12.21


・・・時を経たから、解る?・判る?・分かる・・・こととして、1976年のジョージ・ベンソンはんの『ブリージン』を酷評した音楽評論家:ロバート・クリストガウ氏のお話を、今、聞いてみたいな〜〜なんて気持ちも。。好奇心。。

で、
似たような話で、、

ワシがちょっと根に持っている話→→→【島の生活: クリスマスに関するポリコレとお花畑で歌うジョンレノン 2016.12.01

『IMAGINE』のジョン・レノンはんについて、「典型的なお花畑」とぬかされ、「レノンがいま生きていて現状を認識すれば反省するはず」などとのたもうておられたイエス高須クリニック

似ているけれど全然違う話…

でも、ま、こちらについては、、先日、パリス・ヒルトンの映画を観たら、なんだかすっかり諸々片付いた感で…^^【島の生活: いろいろなるほどと思う日々… 縷々ルルル♪ 2016.12.16

だけど、、だけど、、、、

でも、ま、所詮、世の中・・・・(詳細略^^)
きつね&たぬきの化かし合い見物にはもう飽きてしまいました…


はて、さて、
私はどこへ向かうのでしょう?????


(敬称一部で略)


まずは、
カーク・ダグラス氏の寄稿文を再読してみようかと思います…

未来への道 | Kirk Douglas


100歳になった名優カーク・ダグラス、巨匠キューブリックは「才能豊かなクソ野郎」 : 映画ニュース - 映画.com

【イタすぎるセレブ達】カーク・ダグラス、息子マイケル・ダグラスを俳優にしたくなかった「お前の演技は最低だ」 | Techinsight|海外セレブ、国内エンタメのオンリーワンをお届けするニュースサイト

99歳になったカーク・ダグラス、映画業界人向けアルツハイマー病施設に18億円寄付 : 映画ニュース - 映画.com


とても参考になる予感!?!☆


BGMは、『LOVE IS A LOSING GAME』カナ〜【島の生活: 『LOVE IS A LOSING GAME』はボクにとっての癒し曲… 2016.12.12】それともここは一発!↓カナ〜 カナカナ♪



それともやっぱり・・・(つづく) Ciao^^

大っきくなっちゃったやつ
☆ でっかい!キャラメルコーン(通常の約5倍) posted by (C)モ…

posted by maurizio at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 第四モリオ2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1976年といえば、毛沢東が亡くなった年…(敬称略)


毛沢東 - Wikipedia

一昨日またTwitterのおかげで、1910年の12月19日は『ジャン・ジュネのお誕生日』ということを知ることができました。そして、う〜っすら知っていたジャン・コクトーとの関係など、前よりは少しリアルにイメージすることができるようになったような気がしています。

ジャン・コクトー - Wikipedia
ジャン・ジュネ - Wikipedia


そして『ブリージン』のウィキペディアで初めて知った「批評」について。。1977年のグラミー賞を総嘗めにしたと言っても過言ではない程で、大ヒットした『ブリージン』について、音楽評論家のロバート・クリストガウ氏は『「C」評価を付け』て、酷評したのだとか。。

『アルバムの大方の所は「mush(安っぽい感傷)」に過ぎない』


いろいろと最近21世紀の私の周辺ともかぶります…
島の生活: それに反するから・・・・? 2016.12.21

mushの意味・用例|英辞郎 on the WEB:アルク


たしかに。。同じ頃のデヴィッド・ボウイはんで見てみると、1976年といえば、ベルリンへ渡る前のアメリカ時代・最後の年で、アルバム『STATION TO STATION』をリリースしてはる。。

自身の薬物依存の問題など、個人的にも大変な時期ではあられたのであろうけれど、・・・1970年代のアメリカといえば、オイルショックや冷戦の激化??・・・


デヴィッド・ボウイはんのアメリカ時代(1974-1976)

1974年 ダイアモンドの犬 - Wikipedia
1975年 ヤング・アメリカンズ (アルバム) - Wikipedia
1976年 ステイション・トゥ・ステイション - Wikipedia

デヴィッド・ボウイ - Wikipedia


この頃のデヴィッド・ボウイはんでワシの耳にも馴染みがある曲といえば、フェイム (曲) - Wikipedia

1975年 デヴィッド・ボウイ、カルロス・アロマー、ジョン・レノンによる共作(敬称略)



ジョン・レノン - Wikipedia

ほんでもって、ジョン・レノンはんの1976年といえば、『75年に誕生した次男:ショーンの養育に専念するため音楽活動を休止』『その後、ほぼ5年間ジョンはハウス・ハズバンド業に専念』…

ジョン・レノンはんといえば、反戦・平和・人種差別撤廃・・・といった1960年代からの社会運動と切っても切れない関係にある方なわけで…

1976年といえば、、、

これまたその社会運動と切っても切れない関係にあられた毛沢東氏が亡くなられた年でもあるんですよねぇーーー



1976年、当時、ジョージ・ベンソンはんの『ブリージン』を「マッシュ」と酷評したは音楽評論家のロバート・クリストガウ氏は、どういう理由でもってそうされたのでしょう????

どなたかインタビューして欲しいわぁ〜〜〜〜

ロバート・クリストガウ - Wikipedia

すでに出版されていたりするのかな?
探してみよ^^






マスカレード (ジョージ・ベンソンの曲) - Wikipedia
レオン・ラッセル - Wikipedia


posted by maurizio at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 第四モリオ2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

それに反するからおかしくなっちゃうんじゃないのん?

最近、ジョージ・ベンソン、ジョージ・ベンソン、、、と、たまに、ベン・ジョンソンと言い間違えたりなどしながら、ジョージ・ベンソンはんを聴きまくっていたら、同居のYに「君、フュージョンは嫌いや!!って言ってたのになぁーー」と、言われました。

確かに。。正直、今でもあまり好きというわけではありません。でも、ボブ・ディランはんのノーベル賞スピーチの文章の中にもあったように、皆が『自分のクリエイティブ・ヴィジョンや大志を第一に考えながら』『より世俗的な事柄も』『対処』しつつ、例えばジョージ・ベンソンはんで言うなら1976年にアルバムBREEZIN'をリリースされたんだよねぇ〜〜と、そんな風に考えながら聴いてみると「フュージョンは嫌い」という自分の性癖を乗り越えて「嫌いなフュージョン」も聴けるといいますか・何といいますか・・・

ボブ・ディラン、ノーベル賞晩餐会で代読されたスピーチ全文 | Bob Dylan | BARKS音楽ニュース島の生活: 『激しい雨』…ボクにとっての不幸な関係と幸せな関係? 2016.12.12

そもそも、「フュージョン…」という、そういうカテゴライズされたものに嫌悪を感じるといいますか・虫酸が走る! で、また、それを声高に叫んで、単なる便宜上のカテゴリーにさえも文句をつけるような行為に及ぶ。もうそういうものには、反吐が出る?

あで??
「反吐が出る」と「虫酸が走る」、どっちが上?なんですかね??

虫唾が走る - 語源由来辞典
虫酸が走るの意味 虫に関連する慣用句 - Weblio辞書

反吐が出るとは - Weblio辞書

・・・ワカンナイケド次ヘ進モウ^^(私的には「反吐が出る)

で、
まぁ、
とにかく、ならば自分の好きな音楽とは?と考えて、その時、ふと、思い浮かんだのは↓こちらでした。



スタイル・カウンシル - Wikipedia
ポール・ウェラー - Wikipedia



あの時たまたまってことで今日今の気分はまた別なのですが…

…そうやって世界はまわっているんだと思うんですよねぇ^^



島の生活: 翻弄 2013.11.11


今、あなたの目の前にいる人のことを『YOU'RE THE BEST THING』と思えたら・・・素敵ですよね〜。思えないなら去ればいい。逃げるは恥だが役に立つ!!!(うちは今晩TVerで視聴です♡楽しみ^^)


'Cause
you're the best thing that ever happened to me or my world
You're the best thing that ever happened, so don't go away

逃げたいと思う自分から逃げんなよってことっしょ?!
それでも逃げるは恥と思うならとことん愛せよ!!!

上のもんが下のもんに手を差し伸べてやれよ!!!★ って思うよね〜^^


アァ… それとも皆が上だと思っているから、差し伸べられた手に対して怒っているのかァー??? どうなん????

あとは、利用されているとか????


【ファン(2016.08.24)】【BLUE BLUE BLUE (2012.11.29)】

島の生活: ハッとしてグッと来ちゃった『BREEZIN'「ブリージン」』2016.12.20】【島の生活: 外れて歩くのも辛いもの・バカの二重苦?種類の違い?(桜につられて中の人登場)2016.12.19

季節外れの桜 5/5
季節外れの桜は自然な事なんだと思う… posted by (C)モリ…オ

posted by maurizio at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 第四モリオ2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

ハッとしてグッと来ちゃった『BREEZIN'「ブリージン」』


風音(かざおと)は
ジョージ・ベンソンはんの調べ

『BREEZIN'』の邦題を勝手に上記に決めました(笑)ウソです。

でも「ブリージン」を「風音(かざおと)」もしくは「ルンの音(おと/ね)」なんて言ってみたりなんかするのは、アリなのかな〜?なんて、考えてみたりなどしています。


これ↑【『This Masquerade』2016.11.14】が2曲目に入っているアルバムの1曲目ってことだけで思い出したのかもしれないのですが…

でも、本人、ふと気になった時にはジョージ・ベンソンはんの曲(作曲者は別ですけど^^)であることすら「分かっていない・忘れている・・・?」の状態で…

ですから、純粋に、ふと、それこそ「“そよ風”に吹かれてハッとした瞬間」のごとく、この楽曲のことを思い出した可能性も高いのです。。。だからどうってことでもないのかもしれませんが^^


で、ま、とにかく、そんな、すっかり耳には馴染んでいたはずだったのに、この度初めてハッとしてグッと来てしまったような気がしている『BREEZIN'「ブリージン」』☆

breezingの意味 - 英和辞典 Weblio辞書



この曲と対になっているような印象をこれまたこの度初めて受けたような気がするB面(Side two)の1曲目『AFFIRMATION』☆ これには「私の主張」という邦題が付いているようなのですが、ボクの感覚的には「肯定」とか「断言」の方が相応しいように思います。

affirmationの意味 - 英和辞典 Weblio辞書



そして、
昨日はYouTubeで↓↓こちら↓↓を見つけ・・・

・・・なんだか最近気になっていた諸々の事について、合点がいったと言いますか・納得がいったと言いますか・・・

対話や議論というのは要はこういうことでしょ?って感じで。。
島の生活: 外れて歩くのも辛いもの・・・2016.12.19
島の生活: 論争とは、狐と狸の化かし合い?・・・2016.12.02

・・・・

そう考えてみると、、、、

音楽を格闘技のように描いて批判されたという【デミアン・チャゼル監督 (2016.12.14)】の『セッション(原題「Whiplash (むちひも)」)』なんて映画も、必然と言うのか・深く納得がいくと言うか・めちゃめちゃ共感すると言うか・・・

(【島の生活: サヨナラした人 2016.02.05】←ここで映画『セッション』について「こういう複雑さの打開のために」と書いたのは「「複雑さを前に閉塞してしまいそうになる心の問題を打開するために」」ってことなんだと今は思います…^^)


まぁ、↓↓こちら↓↓の映像のみから
このすべてを感じたわけではありませんが^^

なんだかサンタナはんのお若い頃の姿に感動しちゃったのです♡




posted by maurizio at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 第四モリオ2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする